2009年06月11日

まだ

ずーーーとずーーーと、同じこと考えてます。

全然昇華されない、このきもち。んーーー、やだっ!



一緒に仕事をするPJのリーダーでもあったのだけど、それとは別に
この間まで同じ目的を持って、ひとつの大きな問題に取り組んでいた仲間。

クリアした問題は、彼の協力なしには決して成し得ないことだったので、
私は信頼していたし、メチャメチャ頼りにしていた。

よし、これで問題が一つ解決したね、次は仕事だ!と、決起集会の時にもめた。



彼が傾倒している“あること”に、ま、こんな機会も滅多にないし
せっかくだからと興味本位で参加してみたのが○チのセミナー。

案の定気分が悪くなり、会場を後に。


やりたい人はやれば、と距離を置ければいいものを、
面と向かって、技術的なことや取扱い商品や組織について
ツッコミ入れちゃったもんだから、彼が怒った。

あからさまに嫌悪感丸出しの私、といっても、ひとつかふたつの質問に
きちんと答えてもらえなかったのでムカっときた私に対し、
「カブコさんと悪い関係になりたくないから、もう金輪際一切この話はしない」
「○チは参加するしないは個人の自由で、我々の仕事は全然別の話だから」
と、彼は対立を避けようとしたのに、それが逆に私には起爆剤となってしまった。

やめときゃよかったかもしれないけど、もうやってしまったし。

やりあったことで、お互いの人となりがわかったかな。根っこの部分。
信頼していた分、私はがっかりです。(もちろん相手も同じ気持ちでしょう)

○チやるやらないってのが基準ではなくて。


でも仕事の進め方、なんだか○チをプロトタイプにしてないか?とか、
彼の語ることすべて、マニュアル通りの薄っぺらさを感じてしまったり。

シンプルに生きてきた私には、好きなやり方ではない。
相手の思惑通りにコマのように使われるのは、まっぴら御免。



今思えば、上で「私は信頼していたし、メチャメチャ頼りにしていた」と書いたけれども
利害関係によって、私がそう思おうとしていただけだったのかもしれない。
もともと、不信感を潜在的に持っていたのかもしれない。

私もズルいのです。

それから、わざわざ問題を引き起こすアホです。



仕事からは、私は降りる。と思う。



フリーなんて、一見自由人のようだけど、現実はそうじゃない。

唯一自由といえるのは、仕事をする相手を自分で選べる「選択の自由」のみ。

posted by カカカ at 01:48| 東京 ☀| Comment(17) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

天敵

どうも肌が合わない。
いけすかない。

近寄らずに、距離をおけばいいのに
そんな相手につい毒づいてしまう悪いくせが
私にはあります。

気になって仕方ない相手に対しては黙ってられないというか。

要は「天敵」ですね。



話しているところで、
あ、このままでは関係悪くなるなとお互い察し、
相手が帰ろうとした時に帰ってもらえばよかったのですけど、
まて」と首根っこつかんで戻したのは私なのです。

それじゃぁとことん話そうと、
ゴングがなるのをお互い確認した上でやり合ったわけですが、

後味悪いに決まってます。


自分のイヤなところが相手に投影されて
まるで鏡を相手にケンカしている気分。

だいたい、私が嫌悪感丸出し。それが相手に伝わってるから
ストレートに反応が返ってきているだけなのですが。




あー、すっきりしない。

もう5日も経つのにまだ引きずってる。



うーん。





くやしい!





はなからケンカ腰な私も悪いんだけど。



こういう相手って13年に一度現れるみたいで。

13年前は、ヘビ男。

ヘビ男並のが、ひさびさに出ましたっ!




むかむか台風




ほんじゃバイバイと、関係切れたらラクなんだけど。
これから一緒に仕事できるかな。

激しくぶつかる相手がひとりくらいいてもいいか。



こんなとこで毒吐くのもなんだかなと思いつつ、
ぜんぜん気持ちが治まらないので困っているのでした。


んにゃろ!
posted by カカカ at 03:46| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

サクラ見納め

私の爪は大変割れやすく困っていました。
割れるたびにアロンアルファを塗布していましたが、
あまり強度がありません。

ので、バイオジェルなるものをサロンで施してもらってました。


DSC_0619.jpg


紫外線で硬化する、ネイルアートの一種です。
弾力のあるウレタン樹脂なので、爪の補強になりますし、
見た目もツヤツヤで、3週間と長持ちします。


DSC_0613.jpg


しかし、手先の細かい作業を得意とする私といたしましては、
自らの手先に対し、その手先が得意とする細かい作業を、
お金を払って人にやってもらうというのは、どことなく抵抗がありました。


DSC_0630.jpg


施術料もばかになりません。

ジェルのオフ(除去)だけで爪一本300円です。
ただアセトン含ませた綿をのっけて、アルミホイルで包むだけ。
ふにゃふにゃになったところで、ぐりぐりとヘラで剥がします。

ジェル、グラデーション、その他ケア等は別料金です。


DSC_0616.jpg


何度かサロンへ行ってるうちに、要領は大体わかりました。
アセトンなんて、うち、常備してるし。


DSC_0635.jpg


もともと金属のヘラも各種持ってるし、筆もあるし、ラメ類もあります。
もちろん、ヤスリも。「ファイル」も「ヤスリ」も一緒ですからね。

紫外線ライトも在庫あるから、配線をトリにやってもらって
FOREXかなんかで箱を作れば、UVライトも出来ちゃいますね。

あとはジェルを買えばOK。

というわけで、次回からはサロンへは行かず、
施術もトリに頼むことにしました。(自分じゃやらない)


DSC_0614.jpg


ひげづらの中年ネイリストですけど。上達したらサロン開きましょ。
posted by カカカ at 01:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

こだわりどころ

どうでもいいことなんですけど、またシーツについて。

旧型はこれ。

DSC_0607.jpg

3年間がんばったのでクタクタのしーつ。いくら忙しくても、アイロンだけはかかしませんでしたよ〜。のりづけまではできなかったけど。


新型はこれですね。
敷き布団用のサイズが大きくなりました。

DSC_0603.jpg

15cm×40cmの白布に名前を書いて縫い付けなくてはなりません。
15cm×40cmって、ちょっと大きすぎる。なので勝手に12cm×30cmにさせていただきます。ひかえめな変更。布も白布じゃないけど、名前が読めればいいでしょう。

名前は活字にしたいというこだわり。細部をつめることで、パッと見の完成度がグッとあがるものなのです。たぶん。(縫製がアヤシイので)ごまかし とも言えますね。


本当なら洗濯に強いシルク印刷にしたいところなのですが、残念なことに環境が整っていないので、アイロンプリントにします。

旧型は「しねきゃぷしょん」というフォント(映画の字幕の書体)、今年はスタンダードな「ヒラギノ丸ゴシック」にしました。

大好きなプリンタ、マイクロドライプリンタMD-5000で印刷します。
マイクロドライは3代目です。4色刷るのに紙が4回行ったり来たり。バタバタ音鳴らしながら交換するインクはカセット型。こんな方式を考えるのはALPSならではですね。もともとワープロの紙送り機構を専門に作っていたメーカーだっけ。?。


さて、印刷した文字、ひともじひともじキワで切り抜くので結構時間かかりました。

DSC_0598.jpg


アイロンかけて、紙をはがします。

DSC_0599.jpg


仕上げに、シリコンコーティングした紙で熱圧着。

くっきり。

DSC_0602.jpg



やや・・そんだけなんですけど・・。

字がキレイだったら、マジックで書きます。。。
posted by カカカ at 02:31| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

内定通知

忘れていた頃にやってきました!

ハガキだと思っていたら封書。
開ける時ドキドキしました。
ああ、合格発表ってこの何倍もどきどきするんだろうなー。

じょきじょき。

せっかくなので、ギザ鋏で開けまーす。


いままで通っていた保育園の隣は機動隊。
何かあったらすぐに駆けつけてくれそうなので安心でした。

来年度から通う保育園は、お寺に囲まれた場所。
きっとみ仏のご加護があるでしょう〜。

てなわけで、第一希望の園に決定しました。
区、ありがとう〜。


保育園の情報を区のサイトで確認。


ついでに、生活経済課を覗いてみると緊急経済対策のお知らせ。
緊急融資があることは知ってたんですけど、よくよく読んでみると、
なんとなんと実質金利0.2%! ほとんどタダじゃないですか。
100万円借りても利息がたったの2000円ですよー、奥さん!
すてきすてきー。借りとこー。

信用保証料を区が全額補助してくれるからなんですね。
区、ありがと〜。


しかし・・
区には何かとお世話になってるのに、今年度は所得税あまり払えないわー。
不景気ですものー。
おのずと、保育料もあまり払えないわー。
区、ごめんね〜。


せめてもの気持ちとして、区議会議員ポスターを家の外壁に貼ってあげることにしました。
二人分、ぺたぺた♪
posted by カカカ at 01:27| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

おなやみ。

パソコンを買い替えようかと思ってます。

長年Macを使ってきましたけど、Winに移行しようかと。

まずcore2 Duo とDual-coreって何が違うのでしょう?
5万円台だとどっちが買える? E8500とかE7400とか、どの程度違うんだろ。

メモリは2GBあればとりあえずは。Vistaは使いませんし。

HDはあまり大きくなくてもいいです。320GBくらい?
今はUSBで外付けできちゃって便利ですね。

グラフィックチップじゃなくてボードの方がいいのかな。

よく使うソフトはCAD、Photoshop、Exelなど。

いままでノートにこだわってきたけど、夏熱いのと処理のパフォーマンスからデスクトップにしようかと。
タワーは持ち運べないので、ちっこい本体のもの。
でもモニター一体型でないやつ。
コンパクトタイプ?スリムタイプ?ミニタワー?呼び方いろいろ?でかい程安い?
いざというとき、本体を持ち運べる大きさがいいの。

ノートだと無線LANカードって通常内蔵されてますが、デスクトップ型はどうなってるの?

ついでに。いまだにマザーボード、ドーターボードって呼び方、残ってるんですか?

モニタはどこのメーカーでもいいけど、ちょこちょこ落書きしたいので白いのがいいです。
17インチなんて1万円台で買えちゃうんですね。びっくりです。

そこそこ性能のいいマウスって、いくらくらい?

で、トータル6〜7万円でおさめたいんですけど、可能でしょうか??

だれかおせーてー。


と、思ったけど、もう適当に決めて買っちゃうことにしました。
おわさがせしました。すみません。
posted by カカカ at 00:34| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

願書提出、迫ってた!

受験のシーズンですね。

うちのこはまだ3歳なので、受験とは無縁。

と思っていたら、油断しておりました!

4月から転園しなければならず、そのための書類を書かねばならなかった!
しかも、希望園も決めてなかったのだった!


今通っている保育園は乳児園といって、2歳児クラス(年齢は3歳)までの保育。
おのずと転園を強いられる運命にあったのです。



3歳児からの編入って倍率が高いんですよね。
通常の保育園は0歳や1歳から、そのまま5歳まで在籍することが多いので
3歳児の募集は全くゼロの園もあれば、あっても3人程度。
家から毎日送迎することを考えたら、そんなに遠くの園はムリ。
選択肢に入る園は頑張って選んで5つ・・・。

ということで、転園のための書類を15日までに提出しなければならないのでした。
いわば、願書です。希望の園は、競争率10〜20倍の大変きびしい状態。選定基準は就業状況や家庭構成など。私なんて24時間364日、仕事のことを考えているような人間ですから(ウミウシを眺めるのも仕事のひとつだもんね)、いかに私が働きものか、所定の書類の書式に沿いつつアピールしなくてはなりません。たぶん、それじゃ表現しきれないから作文も書きます。子育て支援課保育園担当者の人情に訴えかけなくては。
仕事を休めるのは13日の午前中なので、実は今晩中に決めなければならないのでした。いそげいそげ。




で、着々と準備してればよかったのですけど、間際にならないとなかなか動けない私。
今の保育園に入るときも、応募〆切3日前くらいに広報で知って、バタバタと申し込みしたんだっけ。

というわけで、この連休中に、バタバタと保育園めぐり!

といっても、休日は保育園休みじゃんか!
土曜日に見学出来たのは一カ所。日曜日は三カ所、外から覗き込みます。アヤシイ親子。


今お世話になっている保育園は、二年前に区立から公設民営化されました。
区立のシステムに則って、民間が運営するのです。
表向きにはサービスの充実とはいうものの、経費削減のための民間委託です。
経費削減といったら、まず人件費でしょう。
(給料の高い)ベテランの保育士さんが減ることによる保育の質の低下を心配しましたが
まったくそんなことはありませんね。憂いてごめん。保育士ほど適性が大きく影響する職業もないのではないでしょうか。若い保育士さんはほんと頑張ってますし、心から子どもを愛しているのが伝わってきます。


で、一つの保育園で、公立と私立を違いを経験出来た訳ですが、やっぱりS立はいいんです。
なにがいいかって、経営も含め、あらゆる面で向上の努力が感じられるからです。
現状に甘んじないってとこ。

K立はその点、なんで?って思う程、改善の志向が感じられませんでした。
連絡帳にしても、S立の今は普通にノートを使っていますが、K立の頃はわら半紙にハサミで切ったカーボンです。何時代ですか、カーボンって。手が汚れるじゃん。

ま、こんなことは些細なことで実はどうでもいいのです。
が、些細なことも変えようとしない、そういう体質は、私は好みません。

実は土曜日見学に行ったTIHI保育園はK立。あのー、そのへんに洗濯物がプラプラ干してあるんですけど・・。いくら生活の場とはいえ、けじめとかメリハリちゅーもんはないのですか。あと、非常に雑然としている・・。片付けろよー、キタナイよう。



希望園の中でうちから一番近い保育園って、区内でも人気の高いYKKWBS保育園。
近いってのはそそられます〜。毎日のことですからね。自転車で3分です。
園庭もひろく、日当りもいい。ちょっと古いけど、味わいのある建物です。

でも、K立です・・・。
K立がすべて保守的とは限らないし、保守的なのが悪いとも思わないけど・・・。・・・・。

ここは延長保育が7時15分まで。大体6時半〜7時頃には迎えに行きますが、急な打ち合わせとか残業で遅くなることも考えたら、ちょっと7時15分というのはキツイかも。K立は融通きかないので、ちょっとでも遅れると叱られるのです。お役所ですね。



じゃ、S立の候補。HKRNSN保育園。YKKWBS保育園の倍の距離があります。
可もなく不可もなし。バランスのいい保育園かナ。


もひとつS立の候補、IKSI保育園。YKKWBS保育園の4倍の距離。自転車で12分。
ここはかなり特殊で、合気道に茶道で礼儀作法を学び、英語教育、食育にも力を入れています。
しかし、園庭がありません。外での活動は近くの公園を利用するのでしょう。
あまりお手軽に外で遊べないってことですね。
ただし、保護者へのサービスは充実。
延長保育は9時過ぎまで。当日延長も可。日祭日も保育可能。
働く保護者を完全サポート!の姿勢です。
立地環境はいいとはいえませんが、その分保護者へのサービスの充実と保育内容に力を入れている様子。ちなみにここは募集がゼロ。(ゼロ?私は数字なんて気にしません。希望に入れときます)


もひとつの候補はKHTJ保育園。ここも園庭がなく、サービス充実タイプ。自転車で10分。
なんと22時すぎまで保育可能です。そんなに遅くまで預けませんけど、いざという時助かります。都市型の典型ですね。
ここのいい点は立地です。この保育園がある地域は、江戸時代、この区の中心地でした。なので区内の他の地域より文化レベルが少し高め。こんなことは大きな声で言えませんが、やはり「違い」があるのは事実なんですよね。


あとは、新東京タワーのすぐ側のOSAG保育園とか。そこは毎日タワーを観察出来る!完成まで3年、卒園する頃には完成した姿が・・楽しそう!と思ったけど、工事中のところをずっと通うのはなんだかな、とか。


保護者の都合だけでなく、うちのこの性格も考慮して選択することも考えます。
そんなに活発なほうではないので、室内での過ごし方に力を入れてる方が彼女の特性が伸びるかなとか、いやいや逆に、活発に遊べる環境がいいのかなとか。

ええい、もうわかんなくなってきたので、うちのこに聞いてみました。

「ねえ、お外で遊ぶのとお絵描き、どっちが好き?」
「お絵描きー♪」

「じゃ、お絵描きと踊り、どっちが好き?」
「おどりー♪」

「じゃ、踊りとしつけは、どっちが好き?」
「しつけー♪」

「・・ほな、しつけとお外で遊ぶの、どっちが好き?」
「おそとー♪」

・・・決まりませんね。

私も優柔不断なので、決められません。
希望園に入れるとは限らないんだけど、第6希望までの園の選定が〜。


園で、子どもの未来が決まる訳じゃないんですけどね。


そういえば公設民営化の時に不安で他の園に移ろうか考えた時、

「どこの保育園もそんなに変わらないわよ〜。結局は親なのよ〜。うちのこちゃんは大丈夫よ〜」

と、ベテラン保育士さんに言われました。

不安な保護者対策に、そう答えるようマニュアル化されてんのかなとも一瞬考えたけど、ま、そうだよね。園がすべてではないんだから。うちのこはうちのこ。わたしのこ。


でもーでもー、うちのこが楽しく過ごせる保育園を選びたい。一緒に過ごす時間が少ないのでね。ならば、一緒の時間を増やすよう、仕事をコントロールすればいいのですよね。でも実際そんなに甘くはないことを、仕事をしている方ならご理解していただけるでしょう。自営業だと融通利きそうですが、利くばかりではないのです。


じっくり比較見当するより、なんとなくいいなと感じることが大事かなと思ってますが。うーん、きまらん。


とりあえず、頭を整理するために、書きなぐってみました。
いやでも、今晩には決まります。明日、役所行くからねー。
posted by カカカ at 05:48| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

おねんが

お届け出来なかった方へ。

nenga2.jpg
続きを読む
posted by カカカ at 00:25| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

賀正


2009

あけましておめでとうございます。

Scan 44.jpeg


これは過去の年賀状の元ネタ。
スケールがまちまちなのは気のせいです。

さーて、今年の年賀状、がんばります。

posted by カカカ at 01:15| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。