2009年02月27日

バッタリ3種

どれも3ヶ月以内のことです。

 * * *

うちの向かいのお宅はピアノ教室。
外に出たら、そのお教室に通ってると思われる母子と目が合いました。

おお、アナタは二年前に保育園で一年間だけ同じクラスで、二足先に転園した、??くんのおかあさん!
ああ、子どもの名前も思い出せない。なんてったって二年も前で、朝バタバタとすれ違うくらいだった。会話なんてしたことない。でも顔はよく覚えていたし懐かしかったので、ちょっと馴れ馴れしく声をかけてみました。

「iskwさんって(ピアノ教室の先生)って、明るくて楽しい人ですよね〜〜」
まずはご近所の話から、そして保育園の話へ。

相手は私のことなんて覚えていない感じ。
正直に「うーん、ごめんなさい、よく覚えていなくて・・」と答えるあたり、なんだかかえって好感度アップ。「そうですよねー、ほとんどお話したことなかったですもんねー」
向かう先が同じだったので、2分程一緒に話しながら歩きます。

??くんはbnk保育園に転園したので(←そんなことはよく覚えている)、その保育園の様子を伺います。skr保育園(一緒だった保育園)は民営化されてよくなったよ〜。

▲▲ちゃんはkai学園に転園したのよ、と言っても、「▲▲ちゃんって誰だったっけ〜〜」と困った様子。でも??くんのお母さん、記憶をたぐり寄せ、だんだんskr保育園時代のことを思い出してきたみたいです。

「ああ、そういえば、七夕の時、短冊に毛筆で大きく“ごはん大盛”と書いてる人がいたわ」
「あははー、それワタシ」

相手はハッとして、「えー、アナタだったのー。あの願いごと、私的にツボだったのよ〜」
と、ほめられました。「ありがとう〜」

結局、お互い名乗らぬまま、でも和やかに、お互いの脳に新たにインプットされたのでした。
ま、近所だからまたそのうち会うでしょう。またねー。


 * * *

会社に行く途中の、乗り換え駅。改札出たら、向こうからリカがやってきました。

「あっ、リカ!」
「あっ、カブちゃん! よくわかったねー」
「すぐわかったよ。なんでここにいるの!」

お互い急いでいたので、名刺交換だけして
「じゃ、またね!」と別れました。


リカとは実に18年ぶり。年賀状も途絶えて8年。
大阪に行ったと聞いていたのに、なぜここでバッタリ会う!?
後でよくよく考えると、すごい偶然。

実は今の職場、以前勤めていた会社の人と15年ぶりに一緒に仕事してるんです。
で、以前勤めていた会社をそもそも紹介してくれたのはリカ。

えーっと、上手く説明出来ませんが、私にしてみれば、15年ぶりに古巣の人と一緒に働くことになって間なしに、その古巣(会社)を紹介してくれたリカと、18年ぶりにバッタリ会う偶然。
ああー、説明がゲター。まちがえた、ヘター。

しかし、リカとはその後さっぱり連絡ナシです(笑)


そんなもんです。。。


 * * *

うちの屋号でググったらヒットする、数少ないサイトのひとつが彼女のブログ。
ひょんなことがきっかけで、その彼女のブログを見るようになりました。

彼女はオバケが紹介してくれた女の子。
東京生まれの彼女、今は仕事で名古屋にいるみたいです。
何年も会ってません。

今年の元日、モナカを買いに行こうと、とある下町へ向かおうとして電車に乗ったら、ブログの彼女と目が合いました。

えっ、なんでここにいるの?! あっ、帰省か!
そういえば、新幹線の切符、昨日買ってたもんね。

会ってないけど、ブログで彼女の日々を知ってしまっていたので、さほど驚かないのでした。

偶然にも目的地も同じでした。

またねー。
posted by カカカ at 00:35| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにさなにさ、ISKWさんに訊けば簡単に名前わかるじゃないさ。ああもうっ、カブ子ってば恵まれてるわ。羨ましすぎるわ。

>結局、お互い名乗らぬまま
きっと脳内で「ピアノ教室のお向かいさん」でも「以前保育園で一緒だった子のお母さん」でもなくて「ご飯大盛りの人」と呼ばれると思います。

おお〜リカちゃん懐かしいね。元気?
ワタクシ、明後日大学時代の友人のサイン会に行くます。学生劇団の脚本担当だったんだけど、絵本作家になっていました。きみどりに一冊買ってきてあげよう。彼は私の名前を思い出せるでしょーか?
Posted by ひそそか at 2009年02月27日 02:14
うあっ!さっきまで2種だったのにひとつ増えて3種になってるっっ!!
Posted by ひそそか at 2009年02月27日 02:19
きみどりちゃんがiskwさんのところでピヤノを習うのがいい方法だと思うでし。
Posted by ひより at 2009年02月27日 14:24
「ごはん大盛り」というのは、カブちゃんの願い?それともきみどりちゃんの?

>ほめられました
前向きですね。

ピヤノを習うきみどりちゃんを想像してみますた。
わははは。わははははは。
Posted by にんじん at 2009年02月27日 21:14
偶然の話はとてもすきです。ありがとう
Posted by yas at 2009年02月28日 01:44
●ひそ姉
>ISKWさんに訊けば簡単に名前わかるじゃないさ。
ふふふっ、私は名前わからなくったってへーきでいられるのです♪

>「ご飯大盛りの人」と呼ばれると思います
むむ、それは困る。名前より先に、彼女がskr保育園時代に短冊に何て書いたか、iskwさんから聞き出す必要性を感じます。 どう訊いたらいいかな・・。

実は、今日も同じ条件の(二年前に一年間だけ一緒だった)別のおかあさんにバッタリ会いました。やはり名前わからず。

久しぶりに会うとエビソードや細かいシーンばかり思い出されて肝心の名前が出てこないことが多いよね〜。自分が相手にどう記憶されているのかを知るいい機会かも。絵本作家のカレはひそそかのことをどう記憶してたのでしょう??

>ひとつ増えて3種
もひとつコメント書き込んだら4種になったのに・・。


●ひよちゃん
わかりました。謎を解くために月謝を払いましょう。おまけにきみどりがピヤノを習えるしね〜。
そしていつの日か、きみどりが立派なピアニストになって「ピアノを始めたきっかけは?」の質問に「偵察のため」と答えるのですね。こりゃ老後の楽しみが増えます。


●にんじんさん
>わははは。わははははは。
なぜわらうー。うわーん、わらってるー!

「ごはん大盛り」はもちろんきみどりの願いです。まだ0歳だったので代筆した次第です。保育園でおかわりばかりしている子でした。家で食べさせてないわけではないのですが・・。

>前向きですね。
あい、前向きに生きてます。自動改札を通るたびに「検品通過!」と思うことにしてます。


●yaっさん
>ありがとう
お礼をいわれるなんて。どういたしまして。
偶然って不思議ですよね。気づくか気づかないかで全く違う。気づく時はアンテナの感度がいい時なのかも知れませんね。人って結構テレパシー使ってる気がします。
Posted by カブ子 at 2009年03月02日 01:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。