2009年01月06日

おねんが

お届け出来なかった方へ。

nenga2.jpg


ハイ、今回の答えは簡単ですね。


普段、私は海に潜ったりしないので、ウミウシとはほとんど縁がないのですけど、ダイバーの方にはおなじみなのかな。

今回年賀状を製作するにあたって図鑑を見てみたら、いろんなウミウシくんがいるんですね。
「チチウシウミウシ」、テキトーな名前ででっちあげましたが、実際にもへんなのがずらずら。

(写真クリックしても拡大しません)



サラサウミウシ
3367c519e269563c.jpeg

チリメンウミウシ
462ea45aef09647a.jpeg

コモンウミウシ
6f56a7a28e298dea.jpeg

コモンは「一般」という意味ではなく「小紋」だそうです。
以上、布地系。



カグヤヒメウミウシ
5dc84f51f6c019fe.jpeg

これは、シンデレラウミウシ、オトメウミウシと系統が一緒ですね。



ホシゾラウミウシ
fc0bac1129882afc.jpeg

海に星空。



アンナウミウシ
3347d2ce18b58bac.jpeg

ミチヨウミウシ
22db00b3527c44fc.jpeg

ボブサンウミウシ
cc1c49e8c3582f7e.jpeg

あんたたち、誰の名前つけられたの。



ヒロウミウシ
ff7d6818294bcb70.jpeg

きれいきれい。



イガグリウミウシ
7456721d127a5cc8.jpeg

イボ系のウミウシ、たくさんいますが、ちとコワイので作るのやめました。
この程度ならカワイイかな。


コイボウミウシ
ツブツブコイボウミウシ
アオヒダイボウミウシ
カノコイボウミウシ

・・掲載自粛。



コンペイトウウミウシ
2006-03-22konpeito.jpg

かわいいかわいい。



パイナップルウミウシ
d3bc958e907eadaa.jpeg

別名、メイズウミウシ。



フルーツポンチウミウシ
a8f6d6c09721e57e.jpeg

シロップかけて食べたいかも。
昭和天皇はウミウシを煮付けて食べたことがあるって、Wikiにのってました。



モンジャウミウシ
376fd28b6cb20238.jpeg

こないだもんじゃ食べたよ。
にてるにてるー。



メレンゲウミウシ
7d586d75eee0ebaa.jpeg

ふわふわ。



インターネットウミウシ
315fd572a0547824.jpeg

インターネット!


他にもまだまだ種類があります。

それにしてもウミウシの名前って自由ですね。
チチウシウミウシ、なんだかいるような感じがしてきませんか?
posted by カカカ at 00:25| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンペイトウとフルーツポンチ希望。
飼いたいでし飼いたいでし。
ウミウシかあいいでし。
ちょっと指でつまんだり、もんだりしてみたいでし。
Posted by 青グリン at 2009年01月06日 10:49
チチウシウミウシ見つけたー!
今日梅子の新聞にサンシャイン水族館の記事が出ていました。

ほら!
http://www.sunshinecity.co.jp/sunshine/aquarium/event/e0309.html
この「ブチウミウシ」っての、似てない?

でも大きいのは20cm以上あるって…ガクガク
グリンちゃん、それでも飼う?
Posted by ひそそか at 2009年01月06日 12:51
楽しー♪こんなにいっぱいいたとは!
ウミウシ…名づけた人がインスパイアされたまんまって感じですね。
すんごくいっぱい新種が見つかって、名づけが大変だったのでしょうか。

名前も姿もバラエティに富んでいるウミウシの世界。。。
私も図鑑が見たくなりました。

Posted by ぴぐみん at 2009年01月06日 17:24
ミチヨとアンナとボブサンは三角関係なのでしょうか。ボブサンモテモテですね。
それにしてもインターネットって! 自由すぎます。ウミウシの新種を見つけるのが今年の目標です。
なお、私は20pウミウシ飼えます。
Posted by ひより at 2009年01月06日 19:33
復活おめでとうございます!心待ちにしてました♪
私は飼えそうもありません。。いいですヘタレでも。(だって、ぐにゅぐにゅしてるんでしょ?泣) でもコンペイトウは可愛いです。目が合ったら連れてきちゃうかも。どこが目なのか分からないけども。
小6女子がめっちゃ食いつきそうな賀状ですね、そして机に飾ったりしそうです(笑)。
Posted by ゆか at 2009年01月08日 17:36
きのう魚屋さんで生きたなまこを見ますた。
わたすはピーンときますたね。そしてハッハーンと思ったね。なぜって?ここでウミウシをイッパーイ見た後ですたからね。
なまことウミウシは仲間ではないでしょうかっ!
生きたなまこも意外とカラフルですた。
Posted by 青グリン at 2009年01月09日 19:40
Posted by 。 at 2009年01月11日 07:20
●グリンさん
コンペイトウとフルーツポンチ、美味しそうですよねー。
フルーツパーラー開店の際は、ウミウシポンチをメニューに作りましょう!

ウミウシは飼育が簡単だったら流行るでしょうね。しかも、エラく人なつこい性質だったりしたらかわいいかも。カラフルなので、髪留めにしたりブローチにしたりと、ヒトの飾りに最適ですね。乾いちゃうけど。


●ひそひそ
ブチウミウシ、にてるにてるー。しかもこれ、きれい!タコの足っぽいし。
これは図鑑に載ってなかったなぁ。新種、ぞくぞくと増えてるのでしょか。一体何種類いるんだろ。

>大きいのは20cm
梅子のスリッパにいかがでしょう?


●ぴぐちゃん
うん、ウミウシくん、いっぱいいたんですね。私もびっくりです。
それに、こんなに名前がユニークとは初めて知りました。

おねんが用に選んだ時は名前なんて見てなかったの。色かたち重視だったので。レイアウトを終えて、それぞれの名前でも入れとこうかなと思った段階で初めて知ったのです。

>図鑑
うちのこは図鑑を見て、おねんが用に作った9種だけ「あ、ウミウシだ!」と言っています。他のは認めていないもよう。キイロイボウミウシがお気に入りです。


●ひよちゃん
>ミチヨとアンナとボブサンは三角関係
おっ、スルドイ! よくわかりますね〜。ボブサンいかにもモテそうですよね。私も好みですよ。

そう、インターネットには驚きました。ウミウシとインターネットのコンビネーション。なんて自由なのでしょう。ネットと海、というとギョモウ(漁網)がおなじみですが、地球規模になるとインターネットなんですね。パーマのオバチャンが発見したらヘアネットになっていたかもしれません。

>私は20pウミウシ飼えます。
ムム、軟体モノもイケル口だったなんて。ヤルナ。


●ゆか☆さん
どうも!私だってゆかさんの復活を心待ちにしてましたよ。
ゆかさんはぐにゅぐにゅだめでしたっけ? グミとかキライ?コンペイトウの固いのは好き?

ウミウシ、意外と裏側はザラザラしてたりしてね(しらんけど)。お風呂でかかとのお手入れに使いたいです。飼うなら乾かないで済むし。

小6女子によろしくお伝えください。机に飾った後は、切り抜いて眉毛にどうじょ。


●魚屋のぐりんさん
生きたなまこも飼いたくなりましたか?
ウミウシとナマコ、フィールド図鑑の「海岸動物」の中に一緒に収まっています。ヒトデやクラゲと一緒にね。だから大きなくくりでは仲間ですね!
しかしー。実は大きな違いがありますたっ。ウミウシは軟体動物、貝やイカタコの仲間なのに対し、ナマコは棘皮動物、なんとウニの仲間でした!筋肉の中に小さな骨片をたくさん持ってるんだって。不思議な生き物ですねー。シダは植物なのに、ウミシダは動物だし。おもしろいですね。


●。のフリしたぐりんさん
おしだしありがとう。
Posted by カブ子 at 2009年01月12日 19:38
あ、わたすって分かられてすまいますたっ!
なにも書いてないから、もしや反映されてないのかもと、念のため押し出してみたの。わたすは何に対しても協力的なほうですからね。

>筋肉の中に小さな骨片をたくさん持ってるんだって
おおお、それだからなまこ酢を食べるとき、ぐにゅぐにゅしつつもコリコリしているのでしねっ!
ウミウシ酢にしたら全体的にくにゅくにゅかも。歯ごたえの点では、わたすはなまこに一票でし。

Posted by 青グリン at 2009年01月12日 21:40
●ぐりんさん
ええ、わかりましたとも。あちこちでシーサーに協力的ですね。一日一押し運動の善行、シーサーに表彰するよう言っておきます。

ひょっとして、ひょっとして・・ぐりんさんはナマコ好きなんですかっ? 私はあまりなまこを食べる機会がありませんでした。コリコリの歯ごたえ、好きです。そのうち心して食してみますね。
Posted by カブ子 at 2009年01月13日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。